Gonna to learn the correct knowledge.

子宮膣部びらんについて

女性の病気について
ベンチに座る女性

子宮膣部びらんの症状

子宮膣部びらんは、子宮の入り口付近が、ただれたように赤くみえる状態のことで、《仮性びらん》と《真性びらん》の2種類あります。

真性びらん子宮の入り口にある上皮が傷ついたり炎症を起こしてむけている状態
仮性びらんただれているように見える状態

子宮膣部びらんは、仮性びらんがほとんどで、自覚症状がなければ治療の必要はありません。ですが、真性びらんとして炎症を起こしていたら、おりものが多くなったり不正出血することがあります。

子宮膣部びらんの原因と治療

子宮膣部びらんの原因となるのは、ヒトパピローマウイルスの感染・クラミジア感染からによるものが多いので、これらの検査を必ず受けましょう。

症状を繰り返す場合は、抗生物質が含んでいる錠剤や、レーザーなどでびらんを焼く治療をします。

web writer aya izaki

ライター歴4年。表現力にまだまだ乏しさはありつつも、仕事を頂ける日々に有り難さを実感しています。何かを表現することが大好き。自分の作りあげたものが完成された時の喜びと達成感がたまりません。

女性の病気について

この記事が参考になりましたら、いいねをお願いします。

最新情報をお届けします

コメントを残す