Gonna to learn the correct knowledge.

子宮内膜症について

女性の病気について
横向きの女性

子宮内膜症の症状

子宮内膜は子宮の内側を覆っている内膜であり、月経の周期に合わせて剥がれ落ち、月経血とともに外部へと排出されます。

子宮内膜症とは、この子宮内膜が子宮の外側・卵巣・卵管・結腸・骨盤腹膜など広がってしまい、周囲の組織と癒着する病気です。

症状として、

  • 月経痛が強くなる
  • 月経の期間が長引く

などが挙げられます。不妊の原因にもなるので、早期治療が大切です。

子宮内膜症の原因と治療

子宮内膜が子宮の外側・卵巣・卵管・結腸・骨盤腹膜などにできてしまって、生理のたびに増殖と剥離を繰り返しますが、剥がれ落ちた組織は体外へ排出されることがなく、その場に溜まることにより、さまざまな症状を引き起こすのです。

治療はホルモン療法や外科手術があります。症状がひどく薬でも抑えられない場合は、卵巣を摘出することもあります。

web writer aya izaki

ライター歴4年。表現力にまだまだ乏しさはありつつも、仕事を頂ける日々に有り難さを実感しています。何かを表現することが大好き。自分の作りあげたものが完成された時の喜びと達成感がたまりません。

女性の病気について

この記事が参考になりましたら、いいねをお願いします。

最新情報をお届けします

コメントを残す