Gonna to learn the correct knowledge.

尖圭コンジローマについて

性感染症について
黒人女性

外陰部や肛門にイボができてしまった。ほおっておいたらカリフラワー状態に…。なんてことになっていませんか?

アソコにイボができたら要注意!それは尖圭コンジローマです。

尖圭コンジローマの特徴

  • 外陰部や肛門付近にイボができる。
  • イボが広がるとカリフラワー状になることも。
  • 根気強い治療が必要。セックスは厳禁。

尖圭コンジローマは、ヒトパピローマウイルス(HPV)の感染で発症します。感染してからの潜伏期間は、数週間から数か月。

発症すると小陰唇・会陰・肛門付近にイボが発生します。また男性は包皮・亀頭・肛門付近にイボができます。

痛みや痒みはありません。そのため気になり触ってしまっていると、ウイルスがとびひする可能性が高くなります。そうなると、イボが増殖して性器周りはイボだらけ。びっしりとイボができカリフラワー状になることがあります。

治るまでセックスは禁止

尖圭コンジローマは、イボがすべて取れるまでは時間がかかるので、根気強さが必要です。症状がひどい場合は、入院・手術をすることにもなりますので、しっかりと治療を受けましょう。

他の性感染症と同様に、治療中はセックスは禁止です。コンドームを装着していたとしても、男性器以外の部位にイボが接触すれば感染してしまいます。

また、産道感染することもありますので、妊娠中に掛かってしまった場合は、出産までにはしっかりと治しておきましょう。

尖圭コンジローマの治療

一般的にレーザー治療や電気メスによる凝固・外科的切除、液体窒素による冷凍凝固、制がん剤軟膏などで治療をしていきます。再発率は高く、発症したらその都度治療が必要です。

aya
再発を繰り返すと大変な根気強さが必要です。
あきらめて放置しても治るものではないので、そのときは頑張って治療しよう。

そしてヒトパピローマウイルスは、そのタイプによっては子宮頸がんとの関連性があります。男性の場合は、陰嚢がん(いんのうがん)に関係するといわれています。イボを発見したら、早期治療することが大切です。

web writer aya izaki

ライター歴4年。表現力にまだまだ乏しさはありつつも、仕事を頂ける日々に有り難さを実感しています。何かを表現することが大好き。自分の作りあげたものが完成された時の喜びと達成感がたまりません。

性感染症について

この記事が参考になりましたら、いいねをお願いします。

最新情報をお届けします

コメントを残す