Gonna to learn the correct knowledge.

性器ヘルペスについて

性感染症について
壁画

米粒大の水泡が外陰部にたくさん出現して激痛をもたらす。聞いただけでアソコが痛くなりそうな病気が性器ヘルペス。

一度治ったとしても再発率は高いといいますので、厄介な病気です。

性器ヘルペスの特徴

  • 外陰部まわりに米粒大ほどの水泡ができる
  • 激しい痛みをともなう
  • 再発する確率が高い

性器ヘルペスは単純ヘルペスウイルスというウイルスによって引き起こされる性感染症です。

1週間ほどの潜伏期間を経て、外陰部に米粒大ほどの水泡がいくつもできるのが特徴です。かゆみも伴いますが、はじめのうちは軽いといえるでしょう。ですが、水泡が破れて潰瘍になってしまうと激痛に変わります。

個人差はあるものの《発熱》《水泡のできている側の足の付け根が腫れる》などの症状が出ることがあります。

このウイルスは1度感染すると、脊髄神経の中にある脊髄神経節に潜伏します。再発したら症状は比較的軽いといいますが、性器ヘルペスは相手にも移す可能性も高くなる病気ですので注意が必要です。

口と性器の間でうつる可能性あり

性器ヘルペスには、《Ⅰ型(HSV-1)》《Ⅱ型(HSV-2)》という2種類のウイルスが存在します。

Ⅰ型(HSV-1)は目や口に、そしてⅡ型(HSV-2)は外性器に、それぞれ違う部位に感染するといわれていました。ですが、オーラルセックス(口腔性交)をすることにより、口から性器・性器から口へと、関係なく感染することがあります。

性器ヘルペスに感染した場合、挿入をしなくともフェラチオやクンニリングスだけでも大変危険です。

性器ヘルペスの治療

性器ヘルペスは血液検査で発見できます。もしもかかっていると診断を受けた場合は、抗ヘルペス剤を服用します。また抗ウイルス剤の軟膏を患部に塗り治療をしていきます。

症状がひどい場合は、入院することもありますが、一般的には5日~1週間ほどで治まります。

web writer aya izaki

ライター歴4年。表現力にまだまだ乏しさはありつつも、仕事を頂ける日々に有り難さを実感しています。何かを表現することが大好き。自分の作りあげたものが完成された時の喜びと達成感がたまりません。

性感染症について

この記事が参考になりましたら、いいねをお願いします。

最新情報をお届けします

コメントを残す