Gonna to learn the correct knowledge.

膣トリコモナス症について

性感染症について ,
サスペンダー

黄緑色のような泡状のおりもの、そのうえ嫌な臭いまでしているし、アソコが強烈にかゆい…。それは、もしかしたら膣トリコモナス症かもしれません。

男性は自覚症状が少ないのですが、その反対に女性はそれが強く出るので分かりやすい性感染症です。

膣トリコモナス症の特徴

  • 黄緑色で泡状のおりものが出る
  • 悪臭がする
  • 膣や外陰部に強いかゆみを生じる

膣トリコモナス症は、《黄緑色のおりもの》《嫌な臭いがする》これらが感染して数日後には症状として出てきます。膣や外陰部に強烈なかゆみも出てくるでしょう。

おりものは泡状になっていることも多々あり、その量も多く、外陰部への刺激で炎症を起こすこともあります。

セックス以外でも感染する可能性もあり

膣トリコモナス症は、トリコモナス原虫に感染することで発症します。主にセックスにより感染するといいますが、それ以外でも風呂トイレなどからの経由・手や指からの経由も感染する可能性があります。

女性は症状が強く出るので、早期発見・早期治療に結びつけやすいのですが、男性は自覚症状があまりありません。ですので、女性がいくら治療をしてもパートナーが感染していれば再感染する危険性が高いといえます。

自覚症状が少ない男性としては、受信することをためらうケースが多いといいます。そのため膣トリコモナス症は、男女間でうつし合いを繰り返す『ピンポン感染』しやすい性感染症です。

もし女性が膣トリコモナス症に感染したら、合わせてパートナーも受診しましょう。

膣トリコモナス症の治療

膣トリコモナス症は、おりものの培養検査や顕微鏡検査をすることにより、簡単に見つけることができる疾患です。もし感染していたら、抗原虫薬を2週間ほど服用します。また膣錠を毎日挿入して治療を行います。

もしも症状が進んでいくと、他の感染症を誘発することも。早期発見・早期治療が大切ですね。

web writer aya izaki

ライター歴4年。表現力にまだまだ乏しさはありつつも、仕事を頂ける日々に有り難さを実感しています。何かを表現することが大好き。自分の作りあげたものが完成された時の喜びと達成感がたまりません。

性感染症について

この記事が参考になりましたら、いいねをお願いします。

最新情報をお届けします

コメントを残す