Gonna to learn the correct knowledge.

月経中にしてはいけないこと・控えたいこと

月経について
お菓子食い

「もうそろそろ生理がくるはず…」はっきり言って憂鬱ですよね。生理を待ち望むことがあるとすれば、望まない妊娠をした可能性があるときぐらいでしょう。

日常生活でさまざまな制約が無意識にかかる女子の期間。生理中にしないほうがいいこと、してはいけないタブーなことを改めて考えてみませんか?

セックスは厳禁

生理中は、子宮内膜が剥がれ落ち血管が露出しているので無防備、傷つきやすい大変デリケートな状態です。子宮口もやや開いているので、細菌に感染しやすいともいえます。

女性器に抵抗力がない状態のときに男性器を挿入することは、骨盤腹膜炎・子宮内膜炎などという炎症を起こす危険をはらんでいます。

このような病気に掛かってしまうと、慢性化する可能性も…。そうなると不妊症にもつながるリスクを背負いかねません。

男性が性感染症に掛かっている場合は、うつる可能性も非常に高いといえます。女性が感染している場合でも、月経血を介して相手にうつすでしょう。

生理中のセックスは妊娠をしないと思っている人も中にはいますが、それは間違いです。生理の期間と排卵日のタイミングによっては、妊娠する可能性はあります。

生理時にセックスをするメリットは皆無に等しいのではないでしょうか?

刺激を与えるものは控える

生理中は体調を崩しやすかったり、感情の起伏が激しくなる女性は多いのではないでしょうか?それほど、女性の体はデリケートにできています。

なるべく普段と変わらない生活を送ったほうが良いけれど、生理中は控えたほうがよいこともあるのです。

ムダ毛処理

人によって違いはあるものの、生理中の皮膚はとても敏感。お肌に負担の掛かる脱毛などは、極力控えましょう。

膣の洗浄

生理中の膣内は、雑菌が溜まりやすくデリケートです。そのような状態のところにビデ等などで洗浄すると、逆に雑菌が繁殖する可能性が高くなります。

膣内を洗浄するよりも、こまめにナプキンを替えたりシャワーで洗い流したりと、外陰部を清潔に保つほうが大切です。

激しい運動

月経痛を伴うときに激しい運動は、更に体調を崩す要因となるでしょう。月経血も増えることがあるので、そうなると憂鬱ともなるのでは?

水泳などの運動も、衛生面から考えて周囲に対するエチケットとして控えましょう。

なるべく生理中の運動は軽いものにし負担をかけず、無理なく安静に過ごしてください。

aya
「生理痛がツラいんで、今日の体育は見学します。」堂々と言っても良いんです。
ちなみに私の場合、生理中は腹痛も起こしやすい。腹全体が運動会ばりに暴れるから、どこが痛いのかすら分かりませんわ(T-T)
web writer aya izaki

ライター歴4年。表現力にまだまだ乏しさはありつつも、仕事を頂ける日々に有り難さを実感しています。何かを表現することが大好き。自分の作りあげたものが完成された時の喜びと達成感がたまりません。

月経について

この記事が参考になりましたら、いいねをお願いします。

最新情報をお届けします

コメントを残す

同じカテゴリーの記事5件